12.5(日)公演 砂影じじいの昔話

日 時
2021年12月5日(日)
14:30開演 15分前開場
会 場
山口県旧県会議事堂
料 金
全席自由・未就学児入場不可 
一般1,500円(当日2,000円)
こどもステーション山口会員 1,200円(1,700円)
プレイガイド
こどもステーション山口事務局/山口情報芸術センター/山口市民会館/C・S赤れんが/山口井筒屋/サンパークあじす/アスピラート
申込み
一般発売 11月8日(月) 10:00~
託 児
ひとり700円、二人目より500円
託児申し込み:11月25日(木)まで

特別公演

砂の影絵でおはなしがすすむ、砂絵の芝居

「砂影じじいの昔話」

ホケキョ影絵芝居

ガラスの板の上に砂をまいて、それで絵を描きながら話を展開します。

それを上からビデオカメラで撮り、プロジェクターに繋いでスクリーンに映します。

砂の絵はじわじわとできたり、あっさりできたりしますが、消えるのはあっという間。

30年もやってきた人形を捨てて(もちろん「例え」!)、思い切った挑戦!
砂のテキトー感と、飄々感と。

 

演目

『hana』

小さな島の小学校の校庭に、全校生徒8人と校長先生が夜空を見上げておりました。

ところが、コウモリが空をかじったので、夜空に穴ができてしまって…。

『いいじいさんの話』
昔あるところに、いいおじいさんともっといいおじいさんが二人で住んでおりました。

ある日、いいじいさんが言いました。

「今まで黙ってたんだけど、実は若い時に結婚の約束までした女の人がいてさ……」

 

↑チラシ画像をタップすると、チラシ両面が拡大でご覧になれます。

 

ページトップへ