3.12(金)公演 左手のピアニスト 智内威雄

日 時
2021年3月12日(金)19:00開演(30分前開場)
会 場
山口県教育会館ホール
料 金
全席自由・未就学児入場不可
一般3500円/当日4000円/こどもステーション山口会員 会員券配布
プレイガイド
こどもステーション山口事務局/山口市民会館/山口情報芸術センター/C・S赤れんが/山口県教育会館/山口井筒屋/サンパークあじす/アスピラート
申込み
2/1(月)10:00チケット発売開始
託 児
ひとり700円/2人目より500円
3/3(水)までに申し込みください。

 

言葉数が少ないほうが、気持ちが強く深く伝わることがあるように、

ピアノでも、音の数が少ないからこそ伝えられることがある。

 

留学中に発症した右手の病。あきらめずに左手だけで演奏する道を選び、

左手一本という弱点から長所を見いだし、新境地を切り開きました。

戦後の絶望の中で傷痍兵が発展させたといわれる「左手のためのピアノ曲」を通して、

どんな困難な状況でも夢を追い続けることの大切さを語ります。

 

↑画像をタップすると、チラシ両面がご覧になれます。

 

当日のプログラム(一部)

シューマン:トロイメライ

バッハ:シャコンヌ

近藤浩平:海辺の祈り 他

※演奏者の都合により曲目が変更になることがあります。予めご了承ください。

 

★智内威雄さんのピアノソロ  – YouTubeはこちら

 

智内威雄プロフィール

埼玉県生まれ。東京音楽大学、ハノーファー音楽大学を卒業。

現在、東京音楽大学の講師。

留学中にグリーグ国際コンクール、マルサラ国際コンクールに入賞受賞するが、

右手に局所性ジストニアを発症。

03年に左手のピアノ音楽と出会い、その分野の復刻普及を目指し「左手のピアニスト」として活動を再開する。

その活動は国内外でも高く評価される。18年には世界初となる左手のピアノ国際音楽コンクールを主催。

TVドキュメンタリー番組も多数制作・放送されている。

 

ページトップへ