8.30(日)公演 二人芝居「らくだ」

日 時
2020年8月30日(日)18:30開演(30分前開場)上演時間80分
会 場
山口市民会館 小ホール
料 金
一般 前売3200円(当日3700円)
25才以下 前売2100円(当日2600円)
any会員 前売2700円(1会員4枚まで。当日は割引対象外)
こどもステーション山口会員 会員券配布
※残席がある場合のみ当日券販売
プレイガイド
こどもステーション山口事務局/山口情報芸術センター/山口市民会館/ C・S赤れんが
山口市文化振興財団チケットインフォメーション (山口情報芸術センター内) https://www.ycfcp.or.jp/ Tel. 083-920-6111
セブンチケット:セブンコード 084-917
申込み
7月11日(土)10:00よりチケット発売開始
託 児
ひとり700円、二人目より500円 申し込み 8月20日(木)まで

 

古典落語の決定版、滑稽噺で知られる「らくだ」を二人芝居に大胆アレンジ。

落語「らくだ」はフグにあたって死んだ らくだと呼ばれる男の兄貴分とくず屋(廃品回収業者)が繰り広げる江戸時代の滑稽噺です。

らくだの葬式を出すために兄貴分はくず屋に無理難題をふっかけます。

今回の大胆アレンジ=二人芝居「らくだ」では、時代は日中戦争のさなか、昭和13年。登場するのは兄貴分とくず屋…ではなく紙芝居屋。

二人はどんな笑いを巻き起こすのか、はたまた涙を誘うのか…乞うお楽しみに!

 

あっちこっちdeアートのたっちゃんが、時代を超えて昭和13年の紙芝居屋 辰三に!

石黒寛さんの「一人4役」は見逃せない!同じ人が演じているとは気づかなかった子どもも。

 

↑上の画像をクリックでチラシの両面がご覧になれます。

 

こどもステーション山口では、舞台鑑賞会における新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。

こちらをご覧ください。

ページトップへ