「プレーパーク」の設置を要望しますー署名活動行っています

山口市にプレーリーダーのいるプレーパークの設置を要望します。

子どもたちが自由に遊べて安心な遊び場を!

署名活動にご協力ください。

現在、署名筆数は、3910筆です。(3/3現在)

 

↑画像をタップで、署名用紙を表示。ダウンロードできます。

いま、子どもが思いきり自由に遊べる場所がありません。

公園にはカラフルな遊具はあって も禁止事項が多く、穴掘り、木登り、どろんこ遊び、ボール遊びやチャンバラごっこなどを思 いきりできる場所は、なかなか見当たりません。

私たちは子どもの頃、登った木から飛び降りたり、落とし穴を掘ったり、自由な遊びや失敗 を通じて、枝の折れる限界、ジャンプの限界、友達との距離などを学びました。また、同時に、 やりきった達成感や悔しさは未だに心のどこかに残っていて、その積み重ねが自己肯定感に繋 がっています。”子ども時代の遊び” は身体の成長だけでなく、心の成長にも大切な時間だった はずです。


私たちは、今こそ “プレーパーク” のような自由な遊び場が必要だと考えます。


プレーパークは、禁止事項をなくして、子どもたちが自分の責任で自由に遊べる空間で、全 国に 400 ヶ所以上もあります(県内では萩市と宇部市にあります)。
プレーパークには、専門の 講習を受けたプレーリーダーと呼ばれる大人が常駐して、ちょっと離れて安全を見守ったり、 時には一緒に遊ぶなど、子どもが自由に遊べる環境づくりをします。
先行するプレーパークでは、午前中は泥遊びをする幼児と親たちが集い、午後は下校後の小 学生で賑わい、夕方には中高生も立ち寄って思い思いに過ごしたり、不登校を選択した子ども たちが自分らしく過ごす場所にもなっています。
多様な時間の過ごし方を認め合うことのでき る大切な “居場所” です。

以上のことから山口市に次のことを要望します。

山口市にプレーリーダー (有給) の常駐するプレーパークの設置を要望します。

“プレーパークを山口に実行委員会”のfacebookで、いちにちプレーパークの様子、実行委員会の活動を詳しくお伝えしています!ぜひ、こちらもご覧ください。

 

※署名用紙はこちらをコピーしてご使用ください。

word版はこちら(ダウンロードしてメール添付でご送付ください)

※署名される方は山口市内在住に限りません。

※了解済みの家族の名前を記入されてもかまいません。(子どもの署名も可能です)

※記入済みの署名簿はFAX,郵送でお送りください。

 

 

 

ページトップへ