11.12(木)公演 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中

日 時
2020年11月12日(木)18:30開演 (30分前開場)
会 場
山口市民会館 大ホール
料 金
チケット料金
全席自由・4才以上有料
前売3,500円/当日4,000円
こどもステーション山口会員 会員券配布 
プレイガイド
こどもステーション山口事務局・山口市民会館・山口情報芸術センター・CS赤れんが・山口井筒屋・サンパークあじす・アスピラート
申込み
10月12日(月)10:00チケット発売開始
託 児
11/4(水)まで要申込み。利用料:ひとり700円。二人目から500円。

 

↑画像のクリックでチラシの両面がご覧になれます。

 

弥次さん喜多さんが行く所、必ず騒動が巻き起こる!?
大いに笑える二人の大珍道中のはじまり〜!

 

ひとみ座「東海道中膝栗毛」シリーズは、佃典彦(劇団B級遊撃隊)脚本による
 大江戸人形喜劇
 「弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中」

 

ものがたりー
まんじゅうの大食い大会で起こした大失敗から、江戸を追われてしまった弥次さんと喜多さん。
逃げるだけではつまらないと今流行りのお伊勢参りに向かう。
二人の行く先々、必ず起こるとんでもない大騒動。
さらに二人を執拗に追い回す役人の桃右衛門や、
大食い大会でなんと子どもに負けた傷心の相撲取り鬼の山なども加わり、
伊勢までの大珍道中がはじまる―――

 

 

※「人形劇団 ひとみ座」の新型コロナウイルス感染対策についてはこちら

ページトップへ